茨城県五霞町(ごかまち)

現在圏央道の工事が平成27年度中に完成すると、さいたま市からは湾岸線を経由せずに北回りで成田まで行けるようになります。さいたま市から、圏央道経由で、道の駅ごかに40分で到着しました。五霞町は利根川の南側の町ですが、茨城県です。江戸時代の初めは利根川が五霞町の南側(現在の権現堂川)を流れていましたが、江戸時代に利根川の流れを五霞町の北側を流れるようにする事業(東遷事業または赤堀川の開削と呼ばれる)が行われました。埼玉県と茨城県の県境は東遷前の旧利根川流路に沿って決まったのでしょうか。この日は上流の古河まで行く予定でしたが、雨が降りそうな空模様のため、茨城県の五霞町、境町、千葉県の野田市(関宿)を流れる利根川の両岸の堤防のサイクリングと、駅の道ごかでの新鮮野菜の買い物と食事を楽しみました。



五霞町のPRビデオ

Write a comment

Comments: 0