権現堂のあじさい

権現堂(ごんげんどう)は埼玉県幸手市(さってし)の地名ですが、利根川の支流の権現堂川が流れる湿地帯だったようです。権現堂は、春は桜や菜の花、初夏はあじさい、秋は彼岸花と、花を目当てに訪れる人が多い場所です。この日もカメラであじさいを撮る人が大勢来ていました。6月6日から7月5日まであじさいまつり開催中です。土手の上は人通りがないときは自転車走行ができます。

Write a comment

Comments: 0