さきたま緑道を走る

今日は荒川から武蔵水路に沿って北上し、北鴻巣駅からさきたま古墳までの間は、新緑のさきたま緑道を走りました。途中寄った鴻巣市の花のオアシスのチューリップ祭り会場では、カラフルな春を色を楽しみました。現在の埼玉県行田市がある地域は、8世紀頃は前玉(さきたま)郡と呼ばれ、その名前に由来して現在の埼玉県の県名となったそうです。


Write a comment

Comments: 0