見沼田んぼツアー

夏の見沼田んぼで涼みませんか?

梅雨明けとなり、猛暑日には埼玉県内の各地の気温がニュースとなる季節がやってきました。さいたま市には、涼みながらサイクリングができる場所があるのはご存知でしょうか? 見沼代用水路の木陰のサイクリングは涼むにはもってこいです。どのくらい涼しいのかについて、実測データではありませんが、理論的に計算すると次の通りです。

外気温 湿度 自転車速度 体感温度 温度差
 °C km/時 °C °C
30 60 10 24.8 5.2
30 60 20 24.1 5.9
30 80 10 26.3 3.7
30 80 20 25.5 4.5
注:計算値は無風の状態で、直射日光を受けない場合を仮定。 

自転車時速や湿度にもよりますが、直射日光を浴びずに30°Cの気温の中を自転車で走ると、4°C~6°Cは涼しく感じることができます。見沼田んぼの東側には、緑のヘルシーロードと呼ばれる自転車道路があり、この自転車道路は約10キロにわたり、植樹された桜並木や自然林が自転車道路に木陰を作っていますので、暑い夏でも涼しいサイクリングを楽しむことができます。木陰の涼しさに加え、利根川から引き込まれた水の流れに触れた空気がさらにひんやりと感じられます。


夏の花を楽しみませんか?

暑い夏でも見沼田んぼでは様々な花を楽しむことができます。素敵な花を見つけたら自転車を降りて、じっくりと見沼の夏の花をご覧ください。

Write a comment

Comments: 0