奥日光を電動アシスト自転車でトレッキング

奥日光での電動アシスト自転車のトレッキングルート


より大きな地図で 奥日光ポタリング を表示

戦場ヶ原と金精峠の往復(地図の赤い線のコース)

4月25日の草津温泉でのトレッキングに続く第2弾の電動自転車でのトレッキングのトライアルです。今回選んだのは、奥日光の戦場ヶ原から金精峠までの

およそ400メートルの間の標高差の坂道の往復です。ここは、先日トライアルした国道292号線の渋峠、国道299号線の麦草峠(長野県)に次いで、国内で第3番目に高い峠とのことです。先日の渋峠のトレッキングに比べ、標高差も

約半分の400メートルでしたので、バッテリの残量も全く心配なく、途中での雄大な景色を楽しむことができました。次回来るときは、群馬県側の丸沼高原まで足を延ばして沼めぐりをしてみたいと思います。

 

出発地点: 赤沼自然情報センタ(戦場ヶ原の入り口)

出発地点の標高: 1,400m

出発時間: 午後0時50分

バッテリ残量: 100%

 

到達地点: 国道120号線の金精峠(峠のトンネル口)

到達地の標高: 1,840m

到着時間: 午後1時30分

バッテリ残量: 70%

 

帰着地点: 赤沼自然情報センタ(戦場ヶ原の入口)

帰着地点の標高: 1,400m

帰着時間: 午後1時50分

バッテリ残量: 70%

往復の走行距離: 19.6Km

戦場ヶ原と千手ガ浜との往復(地図の青い線のコース)

戦場ヶ原の赤沼から中禅寺湖の湖畔の千手ガ浜までの道路(市道1002号線)は赤沼自然情報センター発の低公害バス(ハイブリッドバス)と許可車のみが通行できます。自転車の乗り入れは特に制限がなく、往復18.6キロメートルを走ってみました。中禅寺湖の標高は、1,270mですので、戦場ヶ原との標高差は130m程度でしたので、電動アシスト自転車では楽々のコースです。走行途中で何度かハイブリッドバスや許可車とすれ違いましたが、一般車が走らないので安心して奥日光の自然風景を楽しむことができました。

Write a comment

Comments: 0